Fool on the Wheel!!

I Love Motorcycle!!

iPhoneを充電しよう。

ツーリング時に時々iPhoneをナビ替わりに使う事があります。

とても便利なんですが、電池の減りがすごく早くて肝心な時に電池切れなんて事も。

 

でも、Vmaxから充電できれば問題解決。

 

電気のスペシャリストTさんにお願いしてシガーソケットをつけてもらいました。

 

Tさんが色々研究した結果、リレーをつけてバッテリーのプラスとマイナスから直接取る、所謂「バッ直方式」が良いとの事。

 

全てお任せなのでオススメの方法でやってもらいます。

 

f:id:fool-on-the-wheel:20161010150624j:image

 

これらのパーツをオートバックスで用意してシート下に配線して収納します。

 

エーモンの1245型四極リレーはガソリンタンクの上。

 

f:id:fool-on-the-wheel:20161010163320j:image

 

バイク用の防水ソケットじゃないのでシート下の濡れない所に。

 

f:id:fool-on-the-wheel:20161010163600j:image

 

iPhone用のlighteningケーブルはダミータンクカバー内を這わせてインジケータランプのケースの隙間から出し、長さを合わせ

 

f:id:fool-on-the-wheel:20161010163624j:image

 

通電も確認!

 

f:id:fool-on-the-wheel:20161010163642j:image

 

使わない時は、この様にクルッと纏めて隙間に押し込んでおけば邪魔になりません。

 

f:id:fool-on-the-wheel:20161010163923j:image

 

これでまた一つ、Vmaxが便利に進化しましたよ(๑′ᴗ‵๑)

 

※今回のシガーソケットの作業は世間一般的に「バッ直」と呼ばれる単純にオートバイのバッテリーのプラスとマイナスに繋ぐバッ直では無く、途中にリレーと保護装置であるヒューズを二つ挟んでいます。

電気関係の改造は最悪車両火災を引き起こしますので、もしこのエントリを読んで作業される方がいる様でしたら自己責任でお願い致します。