Fool on the Wheel!!

I Love Motorcycle!!

パワーチェック。

1998年式のZX-9R。

 製造から18年が経ち、走行距離も50,000kmを超えています。

 

 

年に2~3回のオイル交換と、チェーンの注油くらいしかやっておりませんが

カタログに記載されているスペックとどれ位の差が出ているのか知りたくて

 

f:id:fool-on-the-wheel:20160627131012j:plain

 

 

 

測定器がある和光にりんかんに行ってきました。

 

オートバイ用品 2りんかん ピットサービス-パワーチェック

 

受付で書類に必要事項を記入。

チェーン、タイヤ、空気圧、オイルは大丈夫ですか?等の確認と

ギアの段数と回転数の指定なんかも出来るみたいだけど、初めてだからお任せします。

 

一番下に「計測中にエンジンが壊れても責任取りませんよ」と書いてあり

先日自分でオイル交換したのもあって若干の不安がよぎります(笑)

 

全て記入したら、お会計。

 

パワーチェックが¥3780

オプションの空燃比測定が¥540

合計で¥4320でした。

 

f:id:fool-on-the-wheel:20160627131513j:plain

 

 

 

台に載せられ、扉が閉められます。

 

横の窓から見学させてもらいました。

 

なんかドキドキします。

 

そして、機材のセットが終わって測定開始。

 

初めて見るエンジン全開状態のZX-9R。

 


ZX-9Rパワーチェック。

 

Σ(゚д゚lll)

マフラーからめっちゃ火が出てるよ(꒪⌓꒪)

もしかして今までアクセル閉じた時とかにパンパン鳴ってたのは…

一緒に火を噴いてたって事なの?

 

 

 

スピードメーターを見ると針が300km/hを指しています(笑)

 

空気抵抗とビビリミッターが効かなければ本当に出るんでしょうね^^;

 

 

測定は二回。

 

扉が開いて、ZX-9Rが台から降ろされます。

 

「調子良さそうですね〜、しっかり140馬力出てますよ。」

 

ヒャ、ヒャクヨンジュウ!?

 

「一回目138馬力だったんですけど、まだ回りそうだったんで二回目はもう少し回してみましたよ。」

 

f:id:fool-on-the-wheel:20160627134231j:plain

 

「赤い線が一回目、青が二回目です。これだけ出れば立派ですよ。

10Rとかだといろんなデバイスついてるのでグラフが綺麗に出ない事があるんですよね。

やっぱりこの時代のバイクが素直で好きです。」

 

f:id:fool-on-the-wheel:20160627145017j:plain

 

「空燃比は13〜14くらいで、上の方がもう少し濃くても良いかなと思います。」

とアドバイスもいただきました。

 

マフラーから火を噴くのは大丈夫なのか聞いてみると

 

「マフラーの繋ぎ目とかを液ガスで塞げば消えるかも知れませんけど特に問題ないですし…なんかかっこよくないですか?(笑)」

 

た、確かに(笑)

 

そんな訳で火を噴くのは放置で決定です。

 

「グラフを見る限りとても調子が良さそうなのでくれぐれも免許を無くさないようにしてくださいね〜。」

 

はい^^;

 

そんな訳で測定結果は

 

140.8HP/11502rpm

9.6kg/m/9628rpm

 

と、意外なほど性能をキープしてました。

 

普段は7000rpm以上回す事は滅多にないので、90馬力くらいしか使ってませんね。

 

まぁ、数値は数値で実際どう乗るかが重要ですけど一つの目安として

自分のオートバイがどんな状態なのか知っておくのは良いんじゃないかと。

 

興味がある人は是非受けてみる事をオススメします。

 

それでは。