Fool on the Wheel!!

I Love Motorcycle!!

ZX-9R、ユーザー車検に行く。

今日から新年度ですね。
と、言っても特に代わり映えのない日々を過ごしております。

先日行った十二ヶ月点検に引き続き、埼玉県運輸支局で継続検査を受けてきました。

大型のオートバイに乗る以上、避けては通れない二年に一度のイベントです^^;

なんか不具合があった時にリカバリする時間が取りやすいから一か三が良いよとハラペコモータースさんから頂いたアドバイスを参考に
第三ラウンドを予約。

車も含め、ユーザー車検は初めてだったので書類やらなんやらさっぱりわからないので、かなり早目に到着して待つつもりでした。

まずはテスター屋さんへ。

f:id:fool-on-the-wheel:20160401150818j:image

次にD棟で必要な書類を貰い、記入例やらネットを参考に記入して、C棟で自動車重量税を支払い印紙を貼ってもらいます。

A棟に戻って受付に書類を提出すると第二ラウンドの時間帯でしたが、お姉さんが
「今日は空いてるのでラウンド違いますけど、今からどうぞ」と。

心の準備も整わないまま、二輪専用レーンに入るとまずは外見、保安部品、寸法、音量の測定です。

実は、フロントウインカーが規定のサイズを満たしているかが心配だったのですが、何も言われませんでした(笑)

f:id:fool-on-the-wheel:20160401134931j:image

正面から見て7㎠だったかな?

マフラーも音量に若干の不安がありましたが、多分92dBと検査員のお兄さんが書き込んでいたので、これもセーフ。

f:id:fool-on-the-wheel:20160401141553j:image

あとは、足元のフットスイッチを踏んだり離したりしてブレーキとかサイドスリップとかスピードメーターの検査をして最後に光軸のチェック。

予め、テスター屋さんで調整しておいたので、光軸、光量ともに問題なし。

僕のZX-9Rは初年度登録が平成十一年の逆輸入車なので、排ガスの測定は無しでした。

総合判定室?で最終チェックしてもらって、A棟で新しいシールと車検証をもらって終了です+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

f:id:fool-on-the-wheel:20160401135524j:image

当たり前ですが、車検は二年間壊れないと言う保証ではありません。

車検を継続すると言う事は、新たに二年間、ZX-9Rと遊ぶ権利を手に入れたんだと思います。

日々のメンテナンスを怠れば、すぐ調子を崩してしまうでしょう。
せっかく楽しみでオートバイに乗るのに調子悪かったり不安だったりするのは嫌ですよね。

大型二輪免許を取得して、どうしてもZX-9Rに乗りたかった訳ではありませんでしたが、一年も一緒にいると愛着も湧いてきます。

ZX-9Rも今年で18歳。
出来る限り調子を維持して長く乗ってあげられたら良いなと思ってます。

今回の車検にかかった費用は
自賠責保険二十四ヶ月【¥13,400】
自動車重量税【¥6,300】
OCR用紙【¥20】
ここまでが法定費用。

・光軸調整【¥1,080】
・十二ヶ月点検とオイル交換【¥26,300】
・タイヤ交換【¥30,000】
・プラグとエアクリーナー【¥8,000】
と、こんな感じです。

法定費用合計が【¥19,720】
その他の合計が【¥65,380】

両方の合計額が¥85,100でした。

初めての車検車なので、相場はわかりませんけどタイヤ交換や消耗品の交換時期をずらせばもっと安く取得する事ができますね。

さて、次回車検時には僕も四十代です(笑)
そう思うと複雑な心境ですが変わらずバイクに乗れている事を祈りつつ、ZX-9Rに改めてこれからも宜しくと言いたいです+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

それでは〜。