読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fool on the Wheel!!

I Love Motorcycle!!

ZX-9Rの十二ヶ月点検。

僕のところに来てから初めての車検満了日まで、あと三週間を切りました。

普段は見えるところの掃除位しかしてあげられていないので車検を機にプロの整備屋さんに各部を点検してもらう事にしました。

作業をお願いしたのは、府中市にある整備専門店のMC-CAFEさん。
これまでも、クロスカブのフォークオイルの交換などをしてもらっていたので整備を依頼するのは今回で三回目になります。

整備専門でお店を持って二十年だそうです。

事前にメールで打合せをして、本日行ってまいりました。

挨拶を済ませ、ZX-9Rをピットに入れます。
ブレーキングした時にフロントから異音がすると伝えるとステム周りを調べ何度か調整すると、見事に異音が無くなりました。
今すぐって訳じゃないけど、ベアリング交換も視野に入れとくと良いかもね〜との事。

そして、本題の十二ヶ月点検に。

まずはタンクを外して

f:id:fool-on-the-wheel:20160330225027j:image

エアクリーナーボックスも外します。

f:id:fool-on-the-wheel:20160330225114j:image

初めて見るキャブレター。
当たり前ですが四連です(笑)

ZX-9Rはダイレクトイグニッションって点火方式なのでカブみたいなプラグコードがありません。

f:id:fool-on-the-wheel:20160330225209j:image

これがダイレクトイグニッション。
壊れたら高いらしい^^;

f:id:fool-on-the-wheel:20160330225300j:image

プラグの焼け具合も良い感じでエレメントも交換しなくてもとの事でしたが交換時期を自分で把握しておきたかったので交換してもらいました。

f:id:fool-on-the-wheel:20160330225417j:image

どれ位使ったかわからないけど今日までお疲れ様でした、ありがとう。

お次はキャリパーの分解清掃。
作業の邪魔になると申し訳ないので写真はありませんがとても丁寧に作業して頂きました。
パッドの残量も充分でこれは交換の必要無し。

キャリパーの次はキャブレターの調整を出来る範囲でやってもらいます。
今まで不安定だったアイドリングが1000回転ちょっとのところで安定するように。

f:id:fool-on-the-wheel:20160331010854j:image

最後にエンジンオイルの交換。
使用オイルはWAKO'S TRIPLE R
100%化学合成の高性能オイルですね。

3000円/ℓ位するんでしょうかね^^;
今回はオイルのカートリッジ式フィルターも交換してもらいました。

これで、自信を持って初めてのユーザー車検にのぞめます。

今回の十二ヶ月点検でかかった費用は¥15,000(税別)とオイル代。

この整備料が高いと思うか安いと思うかは人それぞれでしょうけど作業を全て見せてくれて、質問や疑問にも答えてくれる。

この内容ならむしろ安過ぎるんじゃないかと思ってしまいました(笑)

向こうにしてみれば、仕事だし当たり前の事なのでしょうがきっちり丁寧に仕事をしていただいて、気持ち良くお金が払える。

人によっては、敷居が高く取っ付きにくい職人気質な人だと思うかも知れません。
ただ、こちらも真っ直ぐ正直に接すれば、これ程心強い整備屋さんないんじゃないかなと。

もちろん、日々のメンテナンスや点検は出来る範囲で自分でやる。
やった事のない作業にチャレンジするのも悪くないと思います。
その出来る範囲を超えてしまった時、乗るのに不安が残るバイクで遠出したりするのは嫌なので一年に一度くらいはプロの整備屋さんに診てもらうスタンスで楽しみたいと思います。

f:id:fool-on-the-wheel:20160331124509j:image

明日、第三ラウンドを予約したのでユーザー車検、楽しんで来ます(๑′ᴗ‵๑)

では。