Fool on the Wheel!!

I Love Motorcycle!!

ドライブスプロケ。

クロスカブの純正は
ドライブ(フロント)スプロケが14Tで、ドリブン(リア)スプロケが37Tです。

ドライブスプロケは割と気軽に交換出来て効果が実感しやすいパーツです。
(ドリブン交換はリアタイヤ外したり結構大掛かりな作業が必要。)

スーパーカブ110と比べるとローギアードと言われておりますが
以前、加速の鋭さを求めて更に低くドライブスプロケを13Tにしていた事もありました。
ここしばらくはドライブはノーマル14Tでドリブンを1つ減らして36Tで落ち着いておりました。

今更説明するのもなんですが、ドライブの歯数を増やすのと、
ドリブンの歯数を減らすとハイギアードになるんですね。
諸説あると思いますがドライブ+1Tとドリブン−3Tで同じ効果があると言われています。

ローギアードにするなら逆にします。

ハイギアード化のメリットは
・同じ速度でも回転数が低くなる
・回転数が下がるので巡航時に静か
・エンブレがマイルドになる
・最高速が伸びる
などがあります。

家を片付けてたら、以前買って1日だけ使ってみた15Tのドライブスプロケを発見。

f:id:fool-on-the-wheel:20160115140110j:image

3速まではいい感じだったんですが、4速で吹けなくて気に入らず即14Tに戻したんですよね。

しかし、その時とは違ってスロットルボディを大口径にしたので、
今回こそは、と淡い期待を抱いて昼休みに交換と試走をしてきました。

f:id:fool-on-the-wheel:20160115140457j:image

1速→40km/hでレブリミッター
2速→65km/hでレブリミッター
3速→ん?加速が鈍いぞ?リミットまで回らず
4速→あれ?回転上がらないorz

やっぱりこのギア比を回せるだけのエンジンパワーは無いようです(笑)

ドライブ14Tも15Tも最高速的には変わらない速度を表示するのですが…
そこに至るまでのフィーリングが残念ながら僕には合わなかった。

そんな訳で、試走から戻って即14Tに戻しました^^;

・エアクリはBRD
・スロボを18φから22φに変更
・マフラーはノーマル改
・ドライブ14T、ドリブン36T

今のところこれが僕のベストの組合せみたいです。
ボアアップでもしないと15Tは回らないんじゃないですかねー?

時々ドライブを16Tにしたとか聞きますけど、一体どんな乗り味なんでしょう?^^;

では。